DAY102.5 全員集合!シーバスダービー2021〜バチ抜け編

御前浜シーバス365チャレンジ
スポンサーリンク

2021年5月16日 中潮 満潮21:57

ももや
ももや

ももやです。先日ようやく御前浜でシーバスくんと再開できました。
そしてシーバスダービー開催と共にモウさんから全員集合号令が。
本日は御前浜を離れ、阪神間でシーバスくんとの出会いを求めて彷徨います。

selfishシーバスダービー2021スタート

夕方6時集合。本日はセルフィッシュ全員集合でシーバスを狙います。シーバスダービーがスタートし全員本気モード。まずはマックスさんでお買い物へ。

モウさん
モウさん

マニックあれば釣れるは(-`ω´-)

そう言い放つモウさんのカゴの中を見るとバチヘッドと完全にバチにしか見えないワームが…

本気です。

西宮シーバスを知り尽くした漢、モウさんがとあるポイントへ連れて行ってくれるとのこと。果たしてどのような釣果になるのか…

ポイントに到着、ファーストヒットは…?

ポイントに到着した3人、タックルもバチ抜け仕様の本気モード。

ちゅうたのタックル

  • シマノ ディアルーナ86L
  • シマノ 18ステラ3000MHG
  • 東レ シーバス PE 0.6号
  • シーガーグランドマックス 1.75号

モウさんのタックル

  • ラッキークラフトESG86
  • ダイワ イグジスト
  • PE0.8号
  • リーダー1.5号

ももやのタックル

  • シマノ エンカウンター90ML
  • ダイワ 18イグジスト3000XH
  • よつあみ アップグレードx8 1号
  • バリバス シーバスショックリーダー3号

ちゅうた、モウさんはごっつフィネスな玄人セッティングのタックル。
バチ抜けの時はラインもリーダーも細くするとバイトが増えるとのこと。

反して初心者ももやはスタンダードなPE1号ラインに気持ち細めの3号リーダー。
バイトの数より、やり取りが下手くそでもキャッチ率高めの安心感のあるセッティング。

果たしてどちらが優勢か…

ファーストヒットは?!

準備を終えて早速釣り座に入る3人。

すると、いきなりの義太夫コール!

なんと一投目でキャッチしたのはリーダーちゅうた。もちろんルアーは、ima アルデンテ95s

その後モウさんにもヒット!モウさんのバチ抜け信頼No.1、DUO マニック95s!

ちなみにモウさんは去年淡路島でタモで掬ったシーバス以来のシーバスキャッチ!

バチは阪神間に多い遊泳力の高い赤バチ。

目視確認できるバチはほんのり赤いバチ。

1年間待ちに待ったおバチ様。


先日APIAのテスターさんの動画で勉強したのですが、ここ阪神間、大阪湾内に多いと言われるのが赤バチと言われるバチの種類なんだとか。
赤バチは大きいのから小さいのまでいますが、流れの中でも意外と泳げるらしいという事を教えてもらいました。
先日から御前浜でアップ、ダウン関係なくバイトが出たのもこの阪神間に多い遊泳力の高い赤バチの特徴のおかげだったのだと納得。

ここまでバイトは出るのに乗せられないももやが秘密兵器を投入!

ピックアップ ノガレ120Fでまさかの連チャン?!

今年頭のバチ抜けが始まる前にゲットした「ピックアップ ノガレ120F」
全国的に品薄な人気ルアー。釣れる、釣れるとは聞いていたものの果たしてその効果は…

流れの効いた流心目掛けてフルキャスト…といっても10g切る軽さで飛距離はそこまででません…

ダウンですが、ゆーっくりまいて来るとようやくヒット!!

4本フックでミスバイトにも強い!

その後も立て続けにヒットで3キャッチ

ああrあるあるdあるでアルデnアルデンアルデンtアルデンテあるでんあるであるあ

ちゅうたもアルデンテのカラーローテで3キャッチ

モウさんはバチそっくりのワームでは出ず、マニックでモウ一本追加の2キャッチ

シーバスの写真を撮り忘れ、網で掬ったでっかい蟹の写真を撮るモウさん。

セルフィッシュ全員釣れたのは去年のムコイチ以来の嬉しい釣果となりました。

ちゅうたモウさんももや
釣果

ヒットルアーはこんな感じです。

ちゅうた

ima アルデンテ95s

ももや

ピックアップ ノガレ120f

モウさん

DUO マニック95s

正直何を投げても釣れそうな雰囲気の日でしたが、
バイトの数はフィネスセッティングのちゅうたとモウさんが圧倒的に多かったです。

やはりバチ抜けの時は細くした方がチャンスは激増するという検証結果でした!

御前浜でも様々なバチ抜け用ルアーを投げている方がいらっしゃいましたが、周りが釣れてない状況でも一本だせたりと、スレたシーバスくんにも効くことが多いです。

果たして3人は今年中にランカーを釣ることができるのでしょうか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました