DAY106.5 2021年のシーバス365と2022年のシーバス365

御前浜シーバス365チャレンジ
スポンサーリンク

御前浜シーバス365チャレンジ DAY106.5

2021年のシーバス365を振り返って…

ももや
ももや

ももやです。
我が街御前浜を綺麗にするべくスタートした御前浜シーバス365チャレンジ。
今回はあまり投稿出来なかった2021年の振り返りとこれからのお話です。

2021年はシーバスカップ開催。ゴミ拾いの今後は‥

2021年はselfishシーバスカップを開催。それに伴いめちゃんこ熱いバトルが繰り広げられ、見事リーダー、チュウタの優勝で幕を閉じたのでした。

優勝の決定打となった80cmのランカーを持つリーダー!
ヒットルアーはセットアッパー125SーDRのライムチャートコノシロ。

そうなんです。でっかいの釣るために我々はホームを飛び出しあらゆる場所へと足を伸ばしました。

秋爆初体験のももやも良型をキャッチ!
ももやのMAXは75cmで惜しくもランカーには届かず…

それはもう阪神間を股にかけてシーバスくんを探して走り回りました…。
そして気がつきました。。

チュウタ
チュウタ

2021年、全然御前浜で釣りしてないやん…

実際は私とリーダーだけでも2021年100日以上釣りに行っていましたが、ブログに出来た御前浜での記事がわずかに7本…そのほとんどがノーフィッシュゴミ拾い報告、記事にしていない釣行も御前浜以外の釣果でボツ…
挙げ句の果ては、御前浜でシーバス365チャレンジ中にチュウタがナイトゲームでメジロを獲ってノーカウントなどなど、よくわからない事態になっておりました…

ほぼブリの巨体…リーダーが持って帰って美味しくいただきました。

もちろんゴミ拾いは釣行後、ももやの日課の散歩の途中、地域団体の清掃活動、全員集合できる時にselfish独自のゴミ拾い活動などで行ってきました。

ももやの日課。
海の日にはみんなでゴミ拾い。

この企画は見るに堪えないほど汚されていた地元の浜を見てスタートしましたが、コロナ禍以降御前浜への入場の規制も相まって、浜の歩道整備が完了し行政やボランティアの方の清掃活動へのご尽力もあって、以前よりかなり綺麗な浜へとなって行きました。
特に夏から秋にかけての台風後の漂着物なども毎年行政とボランティアの方が撤去作業を行っておられます。
この企画の根本は、持続可能な釣りのライフスタイルを自分たちが身につけたいと感じたことからスタートしました。それは自分たちの意識を変えるためでもありました。
このブログをスタートさせてから、沖堤防に行っても、地方へ遠征しても、ゴミが目に付くと自然と拾えるようになりました。釣りの技術だけでなく、人間としても成長できたと感じてます。
2年前よりほんの少しでも御前浜が綺麗になったという結果を経て、ブログの今後の方向性をみんなで相談した結果、御前浜以外の汚れた釣り場も綺麗にするべく、ゴミ拾い釣りを自分たちが足を運んだ釣り場に広げて行ったらいいんじゃないか?という結論に至りました。

そして、御前浜シーバス365は2022年から「selfishシーバス365チャレンジ」として釣り場を限定せずに活動していくことにしました!

今後は御前浜をはじめ、様々な場所でシーバスとゴミを探して訪ねて行こうと思う次第です。
行った先を少しでも綺麗にしながら釣りをする、という釣行記録として頑張ります!
DAYのカウントも釣果があった際にカウントアップされるスタイルに変更して、ボウズのゴミ拾い報告はSNSでのみこそっと発信させてください笑

ももや
ももや

そんなこんなで残り259.5日!これからもよろしくお願いします!






コメント

タイトルとURLをコピーしました