DAY13.2 御前浜からハシゴ釣りの巻

御前浜シーバス365チャレンジ
スポンサーリンク

6/8月 大潮 満潮21:33

ももや
ももや

ももやです。今日も大潮という事で期待を胸にホームの御前浜へ。

ガルバ73Sにヒット?!

20時現場着。
まずはガルバ73Sレモンソーダミントをキャスト。

メーカーサイトよりレモンソーダミント。めっちゃ好きな色です。

その特徴はなんと言ってもその飛距離。
御前浜北側のシャロー帯では表層引きつつ飛距離が出るので抜群です!
そして巻き始めるとぶっといボディによる揚力できっちりレンジをキープして表層を通すことが出来ます。
西からの爆風を物ともせずぶっ飛びまくります。
北側のゴロタからシャローの際を流していると何やらヒット!
…したと思ったらすっぽ抜けた様子。
がっかりして引き上げると、リーダーに一本の棒が突き刺さってます。
「ゴミがからまったかな?」と棒に触ると…ヌメッとした感触…そしてこの独特な匂い…まさか… シーバスくんのお口の一部…
リーダーに絡まってもがいて脱出した際にお口も切れてしまったのでしょうか…
本当に申し訳ない…
風も止まず気配もないままゴミを拾って納竿…
何がいけないのだろうか?
表層ばかりではなく中層から下層を通せるワームやルアーが必要なのか…
わからない… 肩を落として家路につくと、ふっと風が止まる。
時刻はまだ21時前。

虫の知らせを受け取り、そのまま芦屋へ急行。

21時過ぎに現場に着くと、小規模河川の表層全てにバチバチバチ。
はっきりと覚えています。先日3人全員ヴァウズを喰らった日。。
目の前でライズしててもベイトが多過ぎるとルアー食わない説が立証されたあの日を…。
チュパ!ドプンッ!ベタン!
今日も皆さんバチバチパーティのご様子。
招待状のない招かれざる客私ももやはおもむろに先日購入したDUO×COREMANコラボカラーのマニック95を装備。

ほんまにこの色めっちゃ気に入ってます。

マニック95、このルアーやはり飛びます。
先日もキャストが下手で橋脚にぶつけてアルデンテを二本さよならbye-byeした身としては絶対に壊したくないルアー。。
丁寧に距離を図りキャストを繰り返すとショートバイト連発。

モウさん
モウさん

「落ち着くのよね。それはボラやんがラインに当たってるだけなのよね。」

ももや
ももや

モウさんありがとう。シーバスと決まった訳ではないもんね。焦らない、焦らない。。

心の中のモウさんが逸る気持ちを嗜めてしてくれます。
その後も当たるけど乗らないを繰り返し、ブローウィン80Sガルバ73Sとローテするもバイトするのはマニック95のみ…

ちゅうた
ちゅうた

「これアルデンテやったら速攻で釣れてるよな★」

ももや
ももや

ぶたちゃんちゅみみん…(≧ω

心の中のちゅうたのアドバイスに悔し涙が出そうなその時…

コツン!に鬼合わせ!!

水面からスポっと抜けて飛んでくる魚影を見るとブルーギル?!
いやいや、ルアーと同じくらいの大きさのキビレちゃんでした。
シーバスにしては薄いなと思ったら、、

20cmくらいのキビレちゃん。

DUO マニック95は何でも釣れる。

小さいキビレちゃんを速攻で蘇生してリリース。
まだまだ地合いは終わりません。
またまたマニック95を連投すると… ヌンっと大きな当たりが…
竿を立て思いっきり巻くとドラグがギャン泣き!
右に左に走り回られますがシーバス特有のエラ洗いがありません…
竿が折れそうなほどぶち曲がり永遠にラインが出続けます…
魚影も確認できぬままグッと止まった時には根に絡まってゲームオーバー…
またまた大切なお気に入りのルアーをロストしました…
でっかい鯉?なのか…分からない…

どうしても帰れない。

ダッシュでリーダーを組み直し、先日モウさんに貰ったワームで再チャレンジ。
しかし川が浅すぎて2回に1回根がかる。。
浅い川で表層巻くには重過ぎるジグベッド。
またまた根掛かり引っ張りあげるとなんとそこにはぐるぐるのPEとリーダーに絡まったマニック95が帰還!
嬉しすぎる!もうこれで諦めて帰ろうとしたその時、、
水面ではシーバス、ボラ、チヌ、キビレによるダンスパーティがブリバリに始まりました。

モウさん「時合いは突然やってくるのよね」

あと1投…引っ張り上げたラインがこんがらがったので、再度リーダーを組み直す。
その間も水面は初めて見るミニナブラ状態
マニック95に換装し、最後の一投…ゴツンゴツンバイトはあるのに乗せられない…
最後の一投を繰り返すこと20数回…
ゴンっ!…また根掛かりか… 如何とも外れない…
仕方なしとラインを出しながら近くのを橋を渡り根がかりを回収することに。
逆側の岸に回ろうとした時…
バシャバシバシャ!

ももや
ももや

え?…つ、釣れてる…?

3メートル下で跳ねまくる魚影。
慌てて元の岸に戻り、慎重に引き寄せると…
今度はでっかいおチヌ様でした…

目算50cm近いチヌ。メジャーってやっぱりいりますね、、
不死鳥のごとく舞い戻ったマニック95

結局いつものドタバタパニックフィッシング…
丁寧に蘇生してさよならbye-bye。
今日はシーバスくんはパーティには来ていなかった様子
超浅瀬の河川で何を投げたらハマるのか…
やっぱりアルデンテ95Sですね…
三代目ima アルデンテ95Sトロピカルベイトを探しに行きたいと思います…
残り351.8日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました