DAY6 6/365 小雨の御前浜

御前浜シーバス365チャレンジ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ももや
ももや

そして伝説がはじまった担当ももやです。バチ抜けが最も活発になるとされている大潮前後の中潮。頑張ります!

5/26火 中潮 満潮22:13 小雨

22時半スタート。一瞬の雨の止み間に行ってきました。


跳ね橋周辺は風もなく、満潮からの下げ潮なのでバチを期待し、

imaアルデンテ95Sからスタート。

↓アルデンテのインプレ記事は下記からご覧いただけます。

西側東側、満遍なく通すもバチの気配はなし…

西へ移動しながらちょこまかキャストするも無反応。

堤防周りが騒がしいので行ってみるとボラボラボラ…

チュパなのか小さいボラなのかもはや素人にはわからない…

モウさん
モウさん

こういう時それっぽく見えるライズは全部ボラなのよね。

気分転換に先日着弾したミニエント57S レモンソーダミントを流れの真ん中に投げてみる。

久々のバイブレーションはゴリゴリ巻けて気持ちいい!…しかし肝心のアタリはなし…

再度アルデンテに換装し、数投すると一度だけ小さいアタリが!

モウさん
モウさん

それはきっとラインにボラやんがぶつかったのよね。

雨も降り出し、少し気配でてきたので跳ね橋に戻り数投するも無。。。

こうなるとどこに投げていいのかもうわかりません…

今日の釣れなかった理由を自分なりに考察すると、、、

  • 今日の御前浜にシーバスくんはいなかった。
  • ルアーを通すレンジの工夫なく、表層ばかりだったから。
  • シーバスくんがいそうな場所や流れを想像せず、一箇所で長く粘りすぎた。
  • 潮の流れる方向を意識せず闇雲にキャストしていた。
  • 今夜の御前浜にシーバスくんはいなかった。

などがあげられると思います。

ルアーのバリエーションが圧倒的に足りないので、レンジを意識したセレクトをするように次回からはします。。

少しだけ御前浜を綺麗にして、帰宅。

残り359日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました