DAY23 御前浜=汽水域で投げるシーバスルアー考察

御前浜シーバス365チャレンジ
スポンサーリンク

御前浜シーバス365チャレンジ DAY23

7/8 中潮 満潮21:59

ももや
ももや

ももやです。大潮後の中潮ということでワンチャンあれば…
今日は新たに購入したルアーの試し投げと考察です。

SHIMANO サイレントアサシン99SPを買った理由とは?

説明不要のスタンダードシーバスルアー。

本日はももや初のシマノのルアー、サイレントアサシン99SP キョウリンGS

背中緑でお腹オレンジ!なぜこのルアーを選んだかというと、

御前浜、西宮の湾奥、ドブ川の濁りは緑っぽいことが大半なんです。

そんな中、このカラーだとグリーンでカモフラージュされた上、
派手なオレンジがギラギラと明滅するようなイメージで、
これはシーバス釣れる!と確信して購入しました。

実際投げて巻いてみると、驚かされたのはその飛距離
ゆうに50Mくらいは下手くそなももやでも飛ばせます。
スペック上の最大飛距離アベレージは61M。
潜行レンジは80cmから130cmと御前浜の跳ね橋を攻めるにも、流心狙って投げるにも絶妙なレンジだと思います。

そして、巻いてみてのアクションですが、DAIWA セットアッパー97S-DRほどではないですが、引き抵抗もそこそこあり、ブリブリと動く感触も心地よく伝わってきます。

御前浜=汽水域で活躍できるか?

御前浜は夙川の河口なので、汽水域でもあります。
サイレントアサシンのSP(サスペンド)の機能がどれほど影響があるかは未知数ですが、浮き上がりの間は足下でみる限りなかなかいい感じに見えます。

通常のフローティングよりもアピール強めで、浮き上がりの間も少しゆっくりなようです。
シーバスくんもこんな動きみてしまったら食わずにはいられないはず、、
でしたが結局本日も釣れず…ゴミ拾って納竿。。

釣果はありませんでしたが、可能性を感じるルアーに出会えてワクワクすっぞ。

残り342日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました