【武庫川一文字】Road to Yellowtail 〜第参話 釣れない、稚鰤〜

Road to Yellowtail 【武庫川一文字ショアジギングガイド】

【武庫川一文字ショアジギング】Road to Yellowtail〜第参話 釣れない、稚鰤〜

2020/11/22 日曜日 小潮 満潮 15:29

ちゅうた
ちゅうた

11月22日いい夫婦の日!

三連休ど真ん中!

そんな日に鰤を釣りに行くで!

ちゅうたです。ばっちこーい!

チャンスは1度?潮が一回しか動かない日。

今日は潮が一回しか動かない日です。

しかし、今日はふいに行けることになり、潮回りなんてかんけーねーぜ☆

実は前日の土曜日の朝、御前浜に朝練に行ってきました。

まっっっーーーーたく釣れなかった。
なんて言うか釣れる気がね、しないのよ。
だけどあれやこれや試行錯誤して、キープキャスト。

だがしかし、釣れんもんは釣れん。そのモヤモヤを晴らす日。

武庫川一文字、今最高に楽しい釣りかもしれない。

武庫川一文字、西野渡船さんへ。3時集合です。

もちろんAM3:00です。さっき寝たばっかし(p_-)

いつものコンビニに寄ります。今日は長くなるかもと、いつもより大きいペットボトルを買いました。。。

一番船は4:30くらいに出港したでしょうか。もちろん僕たちは一番船に乗りました。

本日もお世話になります、西野渡船さん。

今日も9番で降ります。

僕はムコイチの時はいつもタックルを2つ用意します。
何かトラブっても釣りを続けることができます◎

本日のちゅうたのタックル構成

メイン:鰤を釣るためのドラゴン殺しセット!

ロッド オリムピック リモートEX96M

リール シマノ ツインパワー SW6000HG

メインラインPE2号 よつあみスーパージグマン 8本より300m

リーダー8号 シーガーグランドマックス ヒトヒロ、1.5mくらい

サブ:しんどい時のおやすみタックル

ロッド シマノ エクスセンスインフィニティS906M

リール シマノ ステラ3000MHG

メインラインPE1.2号 VARIVASアバニ シーバス PE  マックスパワー X8  150m

リーダー5号 シーガーグランドマックス 矢引き 80センチくらい

ももやさんのタックルに異変が…

本日のももやのタックル構成

メイン:滋賀県から取り寄せました。念願の鰤スナイパーセット

ロッド シマノ コルトスナイパーSS 96M(NEW!)

リール シマノ バイオマスター4000XG(ちゅうたに借りました)

メインラインPE1.5号

リーダー8号

サブ:ミノー+バイブレーション用タックル

ロッド ダイワ ラテオ R 96M

リール ダイワ 18イグジスト LT3000XH 

メインラインPE1号 よつあみXBRAID UPGRADE X8 200m

リーダー4号 バリバス シーバスショックリーダーフロロ

ももや
ももや

ようやく手に入れた
人生初のショアジギングロッド!
『シマノ コルトスナイパーSS 96M』
評価の分かれるロッドのようですが果たして…?

ピント甘くて気になります、、

AM5:00 朝マヅメに釣れたこと一回もない説。

スタートはまだ真っ暗です。闇。
毎度のことながら、闇の海は怖いです。落ちたら死ぬ!
ライジャケを正しく、ご安全に!

5:30ごろからようやくうっすら手元が見え始めます。

まずはドラゴン殺しタックルにビッグバッカー鰤カスタム、グリキンをつけました。
暗すぎて何も釣れる気がしません。

おやすみタックルにはエバーグリーンのマービーの大きい方をつけました。
グリキン。
どちらも同じようなルアーつけてるやん汗

今年はなんせ太刀魚が釣れない。
オフショアではよく釣れるのに、丘から釣れない。

ワンチャン太刀魚狙いで、暗い時間からキープキャスト!

途中でセットアッパー125S-DRをつけてみたり、なんやかんやします。

セットアッパー125S-DR。青物まだ釣っていないので釣りたいです、、

釣れない( ; ; )

まぁまぁまだまだこれからよ。しかし釣れない時間が続きます。

ももや
ももや

何にも釣れへんなぁ…

時間ばかりが過ぎていきます。お隣さんがツバスを釣りました。
俄然周りのアングラーにスイッチが入ります。

朝マズメ、時合いスタートか?!
いやいや、何も起こらず。。

僕は最近のお気に入り、
シマノ、アオモノキャッチャー60g キョウリンピンクを装備。
早めのワンピッチでボトムを探ります。

…。

…。

釣れない時間が続きます。

朝マヅメも過ぎ去ったAM9:00…ちゅうたにヒット!

ちゅうた
ちゅうた

渋いなぁ~(>_<)

潮がよろしくないのかなぁ~。朝マズメはとうに過ぎ、時刻は9:00。

グン!という当たりから竿が曲がります。

ちゅうた
ちゅうた

クタァァァァァァァァァァァァァァァァ

ももや
ももや

「クタ」と聞こえますが、
本人は「来た」と言っているつもりです。

きたきたきたきた!竿がよく曲がってます!
だけど巻いてこれるし、大物ではなさそう。

でもうれしい☆

顔を見せたのは60センチくらいのサゴシ君。
ももやさんがネットを構えた瞬間、ラインブレイク!

ももや
ももや

ぴえん

まぁまぁ、サゴシは歯が鋭いので、よくあることです。
顔が見えただけでも良しとします◎

続いて撃投ジグ無印65g、ピンクのドットを装備。
よく飛ぶし、塗装が強そうでええ感じ☆

すぐに根掛かり(T ^ T)

フルキャストちゅうた。ももやはちゅうたのジギング道場へ入門しました。

フルキャストした先は大丈夫ですが、手前にブレイクがあり、そこは掛かります(-。-;

みなさんご注意ください( ; ; )

ジグパラショート50g ライブベイトシリーズ
ゴールドサバカラー、やったかな?
安くてクセがなく、コスパの良いジグですねー☆とか思ってると、

今度はももやさんにヒット!!

AM10:30 釣れると噂のただ巻きジグ、『JACKEYE MAKIMAKI』にヒット!

ももや
ももや

キターー!!

ヒットしたジグは、

ジャックアイマキマキ30g  ケイムラピンキーセクシー

人気すぎるジャックアイマキマキ。売れ残りを何とかゲットしたカラー。

慎重に、慎重に。上がってきたのは53センチのサゴシ君。
無事にネットイン。

釣れた魚と同じ顔になるももやさん◎

よかったなぁ☆なんとかお土産を確保。

武庫川一文字で最も多く釣れる青物はハマチとサゴシ!
ももや
ももや

フルキャスト→
糸ふけを取りサミングしながらフォール→
着底後根がかり防止に少し巻き上げてからシャクリました。
途中モウ一度底を取り直して、中層あたりでヒット。

釣れない時間が長いだけにこの一匹に救われます。

僕もキープキャスト。

外でも内でもキャスト。なぜなら時合いは突然やってくるからです。

お昼12:00。ちゅうたに待望のヒットが!

1匹釣れてからまたまた釣れない時間が続き、、時刻はもう12時を過ぎています。

そろそろか、、とか思ってるところに、

ちゅうた
ちゅうた

義太夫ーーー!!

ももや
ももや

興奮のあまり、
ギダユウー!と聞こえますが、
本人は「きたよーーー!」
言っているつもりです。

もぉーやっときたよー☆
ももやさんがタモを構えます。

ポロリと外れてお帰りになるサゴシ君。

まぁまぁええねん。
今日はサゴシ君を釣りに来たんじゃないねん。

鰤を狙ってるねん。ええねんええねん。
タモ入れを失敗したと悔やむももやさん。

いやいや、ももやさんの失敗じゃなくて、
タモどうこうの前に、もうお帰りになってたよ(>_<)

周りも釣れてません。今日はほんとに渋いなぁ。
まぁでもこんなもんかなぁ( ; ; )

諦めたらそこで時合い終了ですよ?

ももや
ももや

今日、オレは何時まででもいけるで。

ちゅうた
ちゅうた

オレも大丈夫やで

ももや
ももや

☺️

ちゅうた
ちゅうた

^_^

時刻は13時。2人とも帰る気はありません笑
釣れないけど、いつ時合いがくるかもしれない緊張感。

投げてるだけで楽しい。
何より友達とこの状況を共有していることが素晴らしい。

ムコイチめっちゃおもろいやん☆右手はもうガックガクです。
タックル見直そうかなぁ。PEを1.5号に落として、リールも4000番にしたら楽やろなぁ。

いやいやしかし、鰤狙い。PEは2号で絶対に獲りに行く。

とか考えながらキープキャスト!

僕は内向き。ももやさんは外向き。

撃投ジグは何でも釣れる?!

突然、

ももや
ももや

ちゅうたさはーん!!!!!!

キタか?ついに本命か!?
ももやさんの声のボリュームで魚が大きいと伝わります。

急いでタモを構えます。上がってきたのは、、、
キレイなキレイなチヌ!

釣れたお魚と同じ顔になるももやさん。

撃投ジグ40gをほおばる美しいおチヌ様。46センチ!

ももや
ももや

まさかジグで御チヌ様が釣れるなんて…
上がってくるまで完全にハマチだと…
ちょうど満潮近くでした。
御チヌ様は満潮で口を使うと、
モウ船長に教えてもらったことを思い出します。
3回底を取って丁寧に攻めてきて、一番手前の底でヒット。

うっすらグリーンに輝く武庫川一文字名物の御チヌ様

よく引いたようで、興奮気味のももやさん。
周りの先輩達からもおめでとうと声を掛けて頂きました☆
ムコイチ素晴らしい。すでに13:30
釣果が出ると疲れが吹き飛びます。

とそこへ、常連さんの会話が聞こえてきました。
「今日の潮はこれからよーなってきますね」
「そやな15時からやろな」

耳を疑いました。15時!!!
僕達は3:00から集合してます。15時て!!!

最終船までと覚悟を決めてキープキャスト。果たして結果は、、

僕は先日、誕生日にももやさんから頂いた、

ビックバッカー鰤カスタム

アルミイワシで勝負することにしました。

ピント合わせてないとか「ブロガー失格」(©️村岡昌憲)

これで釣りたい。ドラマを起こすんや。

キープキャスト。もう何度キャストしただろう。

陽が傾き、時計は16時を回りました。

ももや
ももや

内向きでイワシの群れを何度も発見。
シーバス釣れへんかな、、とセットアッパーに変更。

ラトルが寄せる?!セットアッパー125S-DR ラトリンカタクチチャートベリー。
夕方は沖へ回遊しているベイトたちが内向きにくる時間。

西野渡船さんは17時が最終です。
しかし周りの人達は片付ける様子もなく。

そうです。みんなキープキャスト。

僕は人より片付けが遅いので早目にしまうことにしました。

16:30無念の納竿です。

ぶたちゃんちゅみみん(>_<)

12時間、投げてシャクって、体はガックガクです。

乗船場で船を待つ。

みんな撤収〜

この時間までここにいたのは初めてです。

鰤は釣れなかったけど、ももやさんと丸一日釣りができて充実感でいっぱいです。

楽しかったなぁ。

釣りたいけど、釣れなくても楽しい。来週もまたここに来ます。

ムコイチも少しキレイにして帰宅です。

ちょこっとゴミ拾い。
ももや
ももや

ちゅうたは触れなかった。
隣で小学生くらいの女の子がアジののませ釣りで、
ほぼランカーシーバスツバスにハマチほとんど鰤まで釣りまくっていた事に…
それはかの開高健の姿を彷彿とさせるのであった。
「自然の分泌物に自然がとびつくのはあたりまえである。ただのことである。いくら釣師が仕掛けや合せの呼吸に心魂をそそいだところで餌という決定的な一点では石器時代である。知恵もなく、工夫もなく、また、あまりに容易である。そもそも芸術とは反自然行為ではなかったか。釣りを芸術と感じたいのなら自然主義を断固としてしりぞけなければならない。釣りを生業とする漁師なら話は別だが、遊びで釣りをする“芸術家”なら、もっと次元の高い、むつかしい道に愉しみを発見しなければならない、少なくとも魚と知恵くらべ、だましあいをして勝敗を競うようでないといけないのではあるまいか。」

我々はセルフィッシュフィッシャーである。
誰もがセルフィッシュに自分の釣りたいように釣る事こそが大切であると信じている。
ちゅうたにとってのセルフィッシュはPE2号とルアーで鰤を追う事。
それがちゅうたのレーゾンデートル(存在理由)なのである。

次回予告。ついに半年ぶりに3人揃って武庫川一文字へ…

触れたいたわりは中年を傷つけ、釣りに行けない寂しさはモウさんを壊す。
釣り人を傷つけた報いと共にももやのドヤ顔シリーズが舞い降りる。
(釣れなさすぎて)自我崩壊したちゅうたは再び立ち上がる事ができるのか?
釣る事を拒絶したモウさんはウグイと共に何を見るのか?
現存するセルフィッシュフィッシャーたちに生きる意味はあるのか?
Road to Yellowtail 劇場版 Ugui & Jig 鰤新生
釣果は優しさの中に

コメント

タイトルとURLをコピーしました