DAY47 御前浜のサヨリパターンが難しすぎる件

御前浜シーバス365チャレンジ
スポンサーリンク

8/5 大潮 満潮20:11

ももや
ももや

ももやです。本日はアグレッシブに大きめのルアーだけ持ってきました。

新メンバー「ノリーズ オイスターミノー92」

先日、ラッキークラフト ビーフリーズ78Sで釣れてから、シンキングミノーで足下や駆け上がりを狙いたい気持ちが強くなりました。

サイレントアサシン99SPでは潜りすぎると感じていた時、出会ったのがノリーズでした。

田辺哲男氏のルアーメーカー、ノリーズから出ているシーバスに特化したミノー。

中層を攻めるのに有効だと聞いた「メッキカラー」と小洒落たチャートのワンポイントが絶対釣れそうと確信に変わりポチッとしてしまいました。。

湾奥の汽水域での使用を想定されたチューニングということで御前浜にもぴったりだと思います。

実際にキャストしてみると、ブリブリと軽快に動きます。
さらに、グッとダートさせて、フォール。からのただ巻き、というアクションが定番らしく、
数回やってみましたが、うまく動かせている自信がなく、すぐただ巻きに戻しました、、

動きのクセや潜り方など使い込んでいけばいい動きをしてくれそうで、めっちゃ釣れそうです。
一軍入り決定!!

御前浜はまたまたサヨリだらけ…

本日は湾岸下スタート。
サヨリの気配を感じたももやは今日はでっかいルアーばかり持ってきました。

ima コモモSF-125をキャスト!すると、、
ゴンゴン何かがぶつかります、、

その正体は、、

やっぱりサヨリっこタチでした。。
ボイルも少しありますが、なんだかシーバスくんぽくありません、、
バイトもなく、あえなくヴァウズ。。
今日も少しだけ御前浜を綺麗にして納竿です、、

本当にサヨリがベイトの時は何を投げたら釣れるのか、、悩んで学んでいきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました