DAY51 ベタ凪の時投げるルアーがないんです、、

御前浜シーバス365チャレンジ

御前浜シーバス365チャレンジ DAY51

8/16 中潮 満潮18:00

ももや
ももや

ももやです。今日は夏休み最終日。御前浜のゴミ拾いも気づけば50日超え…

この調子でどんどん拾って行きたいと思います!

久々にゆったりと跳ね橋へ

水面のモヤモヤは

今日はお盆の最終日だからか同志も少なく、跳ね橋でスタート。
夕方の満潮から下げに下げてベターっとした潮の動きのない御前浜。
こういう時は敷石の手前の駆け上がりに付いていることがあるので、
ビーフリーズ78Sからキャスト。

ベイトはイナッコの様子。

数投するも無反応、、
その後、9cm台のミノーなどいくつかローテしましたが全く反応なし、、

その時、突然地合いがやってきました。

ベタ凪でトップで捕食している時、何投げたらいいでしょか?

表層でバチャバチャと捕食され始めて、ベイトが追われている様子がみて取れたので、
セットアッパー97SーDRにチェンジしてキャスト!

ベイトの下を通すイメージで巻いてくるも、バイトは表層にでまくりで、、

サイレントアサシン120fやコモモ125Fなども投げてみるも、
ベイトサイズに合っていないのか見向きもされません。。

あっという間に地合いも過ぎ、悔し涙の納竿です。。

こんな時一体何を投げたらいいのか、、また新たな問題が浮上しました。

シーバスに効くトップウォーター系ルアーは??

夏の活性の高いシーバスがベタ凪でトップに出てきている時にアピールできるルアーを色々とリサーチした結果、一つ試してみたいルアーができました。

DAIWA モアザン クロスウェイク111f

表層をフラフラ泳ぐベイトフィッシュの中でもより大きなサイズを好んで捕食するランカーシーバスをターゲットとしたウェイクベイト(表層引き波系ルアー)の進化形。幾多のフィールドテストを経て、存在を示す甘いラトルサウンドに加え、ボラの稚魚が水面直下で発生させる蛇のような引き波(スネークロールウェーブ)を忠実に再現することに成功。あわせて「MAGLOCKシステム(PAT.)」+「可変Vオシレート」システムの相乗効果により、同サイズの引き波系ルアーではトップクラスの飛距離と高レスポンス、レンジキープ力、安定性能を有する。

メーカーサイトより。
スネークロールがめっちゃ釣れそうなクロスウェイク。

色、フォルム全てがかっこいい、、早く投げてみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました